2005年02月06日

全日本新人戦のこと(6)

050206-1.jpg

とにかく泰希選手、優勝&最優秀選手賞おめでとう!
特筆すべきなのは、なんと言っても軽量級の選手の中で
一番身長が低いのに、優勝できたことです。
それに、延長、再延長とだんだん厳しくなっていくなか、
彼は決して萎えなったということです。
高雄指導員いわく、泰希のパンチはものすごく威力があるため、消耗する体力もかなり大きいそうです。
ギャラリーにも書いていますが、泰希のパンチは誰よりもキレていたそうです。
他の先生方もものすごく褒めていらっしゃったそうです。
posted by 正道会館岸和田支部事務局 at 00:00| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 試合 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。